FC2ブログ
2020
09.01

66 撥水剤作り


Webの情報をもとに撥水剤を作りました

あまりに使用量が多いので、
撥水剤を初めて自前で作ってみました。

撥水剤01

用意するもの/
ラッカーシンナー (4L, 2000円)
シリコーン・コーキング材 (透明,330mL,473円)
補充用マジックインキ(青,60mL,264円)
コーキングガン(約200円)



撥水剤材料


撥水剤02


シリコーン9.4%濃度の撥水剤を作りました。

撥水剤03

<作り方/4L>・・・・・・・・・
①ラッカーシンナー(ラッカーうすめ液)を 4L から500ml減らす。(正味3500ml)
  これで 9.4%溶液ができます。(残り500mlはビンに入れ、8〜9.4%濃度調節および薄め液・筆洗いに使用)
②ラッカーの缶にシリコーンを 330ml 全量入れる。(シリコンガンを使う)
③蓋をしっかり閉めて、 数回振ってから1日置く。
④翌日以降、 完全に溶けたことを確認して、 油性マジックの充填剤を半分くらい入れる。
 (注)濃度10%より濃くすると乾燥するまでに時間がかかるそうです。


撥水剤04

以下のブログ、HPを参考にさせていただきました。
有難うございます!

◎器を作りたいー!
https://connectors.exblog.jp/17359495/

◎陶芸家 水戸美鈴の「陶芸 手作り 時々ネコ」
https://peronyan.exblog.jp/23692280/

◎うつわいlog
http://utsuwai-blog.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_5a63.html


撥水剤05
                       (2020/8/15 photo by kon)
さて、 その使い心地は……。
後日ご報告いたします。






◆稲陶会の作品をご紹介 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 『ギャラリー稲陶』
 アップしました。up.gif







⭐️1日1回応援クリックよろしくおねがいします!




#撥水剤 #稲陶会 #稲城市第四文化センター #陶芸の撥水剤作り #愛陶 #愛陶日誌 #小山一茂 #いっちん #イッチン #上絵付け風絵付け #スカーレット #白磁 #どんぶり鉢 #稲城
#いなぎ #陶芸 #小山混 #陶芸ブログ #とうげい散歩




スポンサーサイト



Comment:0
2020
06.29

63 退室時の消毒


今週陶芸室に行ったら、

追加で、 退室時、ドアノブ消毒のお達し。


日ごろ、 文化活動を応援してくれる稲城市ですが、

2020_6_27-陶芸室消毒11

東京都発表のコロナ感染者数が連日50人とか60人を超えて、

2020:6:27-陶芸室消毒2

市中感染がどこまで広がるのか、 戦々恐々、、、
当局もかなりナーバスになってきているようです。

2020:6:27-陶芸室消毒3

入退室にさらなる慎重さを求めています。

2020:6:27-陶芸室消毒4
                 (2020/6/29 photo by kon)
気持ちは理解出来るし

消毒は必要です。

しかし、 困ったものです、、、
 
とても陶芸を楽しむ雰囲気にはなりません。





◆稲陶会の作品をご紹介 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 『ギャラリー稲陶』
 アップしました。up.gif






⭐️1日1回応援クリックよろしくおねがいします!  















Comment:0
2020
06.13

62 陶芸室再開


東京アラートが解除され、陶芸活動が再開されます。

東京都では6月11日、都内で新たに22人の新型コロナウイルスに感染が確認されましたが、
設定した感染の3つの指標すべてで目安の数値を下回ることになり、
都は「東京アラート」を解除した上で、12日午前0時に休業要請などの緩和の段階を
「ステップ3」に進める方針を固めました。
これにともない、市民の文化活動が再開されます。


新型コロナ対策をしっかりとって
      陶芸を楽しみましょう。



陶芸室に入る前に必ず手洗い、マスク着用しましょう。

陶芸室1


人と人の間を仕切ります。

陶芸室のロクロとロクロの間に
ビニールのパーテーション・カーテンが設置されました。

陶芸室2


扉や窓を開け、 風通しをよくします。 (やぶ蚊に注意!)

室内では大きな声や会話は最小限に控え、

三密を避け、 陶芸を楽しみましょう。

陶芸室3
                 (2020/6/13 photo by kon)
まだしばらくは厳しい状況が続きますが、
みんなで協力していきましょう。





◆稲陶会の作品をご紹介 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 『ギャラリー稲陶』
 アップしました。up.gif






⭐️1日1回応援クリックよろしくおねがいします!  


   

Comment:0
2020
02.20

55 陶器市


  四文まつり、 稲陶会の「陶器市」が開催されました。


「陶器市」は、陶芸集団「稲陶会」の会員が作った作品を
地元稲城の皆さんにお安く販売する年に1度のお店です。


2020_2_16陶器市0

準備万端でしたが、朝から雨です。

屋根付きの駐輪場の下の棚には、小皿〜大皿、小鉢・大鉢、花瓶などが並びます。


2020_2_16陶器市1

屋外2カ所で店開きの予定でしたが、

2020_2_16陶器市2

半分を陶芸窯の部屋に移動しました。

2020_2_16陶器市3

湯のみ、マグカップ、急須、箸置きやアクセサリー小物はこちら側に。

2020_2_16陶器市4

それでも熱心なフアンのお客様に、

2020_2_16陶器市5

1年間作り貯めた作品の数々が、
たくさん買われていっていくれました。


2020_2_16陶器市6

昼ごろには雨もやみ、
午後からは窯室の湯のみやマグカップも外に出して販売しました。


2020_2_16陶器市7
                      (2020/2/16 photo by kon)
明日からまた、せっせと陶芸を楽しみます。

お手伝いいただいた皆さん、ありがとうございました。





◆稲陶会の作品をご紹介 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 『ギャラリー稲陶』
 アップしました。up.gif







⭐️1日1回応援クリックよろしくおねがいします!     


Comment:0
2020
02.10

54 いなぎ苑ボランティア3 /釉がけ


特養老人ホーム 「いなぎ苑」 での
 稲陶会の 地域社会貢献・
  陶芸ボランティア活動報告3です。



2020020.jpg


陶芸講座は月に2回実施しています。
今回は、5カ月分の作品の絵つけ、釉がけ、窯づめの様子です。


小さい作品ばかりですが、 5ヶ月分ですから数が多いです。

2020_2_1いなぎ苑2


2020_2_1いなぎ苑1


2020_2_1いなぎ苑3


IMG_0630.jpg


2020_2_1いなぎ苑4


2020_2_1いなぎ苑5

電気窯に詰めます。

2020_2_1いなぎ苑6


2020_2_1いなぎ苑7


2020_2_1いなぎ苑8


2020_2_1いなぎ苑9


2020_2_1いなぎ苑10

名人の窯づめでぎっしり満杯、収まりました。

2020_2_1いなぎ苑11
                      (2020/1/25 photo by kon)
いなぎ苑の入所者さんたちがお待ちかね。

2月3日、節分の日に窯だしです。





◆稲陶会の作品をご紹介 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 『ギャラリー稲陶』
 アップしました。up.gif







⭐️1日1回応援クリックよろしくおねがいします!     



Comment:0
back-to-top