FC2ブログ
2019
06.26

43 いなぎ苑ルポ・初夏


特養老人ホーム 「いなぎ苑」 での
2019年の初夏
稲陶会の陶芸ボランティア活動のレポートです。



今回ご紹介するのは 「ネズミの土鈴の作り方」 です。

2019_3_14ねずみの土鈴01

土鈴は作陶そのものの楽しみと、
出来上がった作品で遊ぶ楽しみがあり、
人気があるメニューです。



では土鈴を作りましょう。

粘土は白土です。
土を 5ミリ厚のたたらに伸ばし、
直径10センチに切り抜きます。

2019062611.jpg

土鈴の中に入れるボールを 粘土で (パチンコ玉くらいに) 丸め、
このボールを新聞紙で柔らかく包みこみ、 「楕円のボール状」 に丸めます。
大きさは 「卵」 サイズです。


2019062612.jpg

この新聞紙のボールを、
10センチに切り抜いた粘土で包みましょう。


このとき、作りたい (干支) 動物の形に整えます。

2019_3_14ねずみの土鈴4

ネズミの耳、シッポをなどの部品を作り、
ドベ (柔らかい粘土) で接着します。

2019_3_14ねずみの土鈴5

ドベ は、少しくらいハミ出しても大丈夫!
少し乾いてからきれいにできます。

目はストローで押し、 ヒゲは針を押しつけます。
ヒゲは描くより、針を押し付けるだけできれいに出ます。


2019_3_14ねずみの土鈴6

お腹側に切れ込みを入れます。

タピオカ用などの特太のストローを使い
2か所、 深く差しこみ穴を開けます。

2つの穴をカッターで切ってつなぎます。

(カッターの扱いに注意!)

2019_3_14ねずみの土鈴7


素焼きに色をつけて、 透明釉を掛け、本焼きして完成です。

いなぎ苑で作成した 「土鈴」 です。

2019_3_14ねずみの土鈴11


2019_3_14ねずみの土鈴9

振ると カラカラ、 コロコロ 音がして 楽しいですよ。

2019_3_14ねずみの土鈴10

この他にも 「虎」 や 「牛」も 作りました。
ただいま、 次回の本焼き待ちです。


2019_3_14ねずみの土鈴11
                        (2019/6/25 photo by kon)
土鈴作りは人気があります。

簡単なので、 皆さんもご自分の干支など、
トライしてみてはいかがですか?





◆稲陶会の作品をご紹介 →→ 『ギャラリー稲陶』はこちらから
→→up.gif 『ギャラリー稲陶』
 アップしました。up.gif







⭐️1日1回応援クリックよろしくおねがいします!


スポンサーサイト




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top